一般社団法人 日本自動販売機工業会 JVMA
 個人情報の取扱いについて
HOMEJVMAの概要社会貢献への取り組み環境問題への取り組み安全対策未成年者対策自販機表示
会員専用ページ
環境問題への取り組み
省エネ
エコ・ベンダー
冷媒
廃棄
リサイクル
製品アセスメント
グリーン購入法
環境問題への取り組み
製品アセスメント
「自販機製品アセスメントガイドライン」
製品アセスメントとは、開発製品に対し、3R( Reduce=リデュース、Reuse=リユース、Recycle=リサイクル)が実施されているか、また、3Rがより容易に行えるように考慮さ れているかの評価と改善処置を製品開発段階で製造事業者が行うことをいいます。
日本自動販売機工業会では、「自動販売機製品アセスメントガイドライン」を策定し、開発製品における製品アセスメントの適用率100%を目指して取組んでいます。適用状況は、以下の通りです。
  ◎平成17年度適用率  81%
  ◎平成18年度適用率  94%
  ◎平成19年度適用率  97%
  ◎平成20年度適用率  98%
  ◎平成21年度適用率 100%
  ◎平成22年度適用率 100%
  ◎平成23年度適用率 100%
  ◎平成24年度適用率 100%


●JVMA製品アセスメントへの取り組み

Copyright 1999-2014 JAPAN VENDING MACHINE MANUFACTURERS ASSOCIATION,allright reserved.